新着情報1件
 

協会事務所が移転しました
   協会設立以来、秋葉理事長の会計事務所を当協会の事務所として永年使用して参りましたが、 4月に突然理事長が逝去されるという事態になりました。 6月に事務所閉鎖になることを踏まえ、当協会事務所も下記に移転することとなりました。 ここに謹んでお知らせ申し上げます。 皆様方のご理解とご協力を宜敷お願い申し上げます。

   〒103-0032 東京都千代田区岩本町11丁目12番1号 KM千代田ビル2F 武田国際特許事務所内
   電話:03-6412-9964(変更なし) *FAXは事情により使用できません。
新海法エンジンのご紹介
   昨年に引き続き“COVID-19”による非常事態宣言下における活動を余儀なくされている状態が続いて おりますが、一日も早い収束を願うとともにスターリングエンジン普及への活動を変えることなく行っていく 所存です。
   当協会のメインテーマでもあった、海法エンジンについてのその後の状況を “SEの広場” に掲載致しましたので ご高覧下さい。
 

2021年6月24日

  協会事務所が 移転しました。

 

2021年5月26日 (May 26, 2021)

 “SEの広場”にて 海法エンジンの紹介を行っています
  A paper on New Starling engine (Kaiho-Engine) is introduced on "SE Plaza".

 

2014年1月10日

 故一色 尚次名誉会長の功績を記念して 「一色尚次賞」を創設しました。

 

2020年8月27日
協会リポート第2報:スターリングエンジン 導入と設置の手引きが完成しました。

 
 

2016年2月17日
ビジネス懇話会資料: ストーブ発電の資料が提供されました。

 

2016年8月1日
協会リポート第1報:スターリングエンジンの市場 についてのレポートです。

 

2019年7月22日
活動報告に第1回「SE勉強会」 を掲示しました。

 

2019年3月16日
活動報告に平成31年度ビジネス懇話会 を掲示しました。

 

2018年11月19日
SEの広場にバイオマス直接燃焼SE-μCHPの納入 についての話題を掲示しました。

 

2018年10月26日
活動報告に第12回スターリングエンジン講演会 を掲示しました。

 

2018年6月12日
SEの広場にSE事業発進に向けての取り組み についての話題を掲示しました。

 

2017年6月26日
SEの広場にPCK80 噴射火炎燃焼器 を掲示しました。

 

2017年3月1日
活動報告に平成29年度ビジネス懇話会
報告を掲載しました。
を掲示しました。

 

2016年12月2日
SEの広場に芝浦工大 災害時向け電源車開発 を掲示しました。

 

2016年9月2日
SEの広場にストーブ発電Momoの進展を 掲示しました。

 
              
 
 
 

スターリングエンジンの早期実用化・普及をに努め、新たな産業を創生し、 環境に優しいスターリングエンジンの特徴によって“バイオマス・ニッポン総合戦略” が目指す循環型社会の構築に貢献します。

◆活動内容
・ スターリングエンジンビジネスモデル開発とビジネス推進支援
・ スターリングエンジン利用技術開発支援事業
・ 新エネルギー利用技術の開発支援事業
・ ビジネス環境整備のための関係法規の整備促進や
・ 普及のための政策提言
・ 普及・啓蒙活動
・ スターリングエンジンに関するナショナルセンターの構築等
 

 
 
令和2年度から、より具体的なスターリングエンジン「Qnergy PCK80」等を中心とした、 販路開拓の後方支援を含め、技術研究分野の充実を図りつつ、引き続き技術・ビジネスの研究と 相互連携を生み出すプラットホームに基づき、SEを活用するCHP開発並びに市場開拓の為の 活動を継続していくことを主眼として参りました。昨年に引き続きコロナ禍の収束が見えない中、 今後の活動をどのように進めていくかの具体的内容を検討中です。 計画内容が決まり次第、本ページを通してお知らせ致します。
 

1. 第3回「SE勉強会」のご案内 未定 未定
2. 第8回一色尚次賞の公募 本年は中止としました

 
 
Copyright (C) 日本スターリングエンジン普及協会